《Form-ofsuccess》成功の形 blog

成功を形にする為の様々な情報発信ブログ

転職市場で引く手あまたのIT人材 新職種も

転職市場において、IT(情報技術)人材は相変わらず根強い人気があるようですね☝🏻

【参考】
■システム内製化でIT人材の需要が急増

「事業会社やメーカーの募集が増えている背景には、ITシステムの内製化の動きがあります。コロナ禍をきっかけに新しいウェブサービスを導入して仕事の進め方を一新したいという企業や、ユーザーの要望に対してスピーディーに応えたいと考える企業もあります。そうした理由で業種を問わずシステムの内製化が進み、IT人材の募集が増えているとの事‼️

「大手企業は採用条件のハードルを下げており、『開発経験2~3年以上、使用言語はJava』と限定していたのを、『開発経験1年以上、使用言語は不問』にするといった具合」
「IT人材の王道のキャリアパスは、エンジニアとしての実力や経験をもつ人がコンサル会社や事業会社に転職してより上流工程に携わっていくというものですが、流れが変わってきており、2次請け、3次請けの会社からまず1次請けの会社に転職し、その後社内SE(システムエンジニア)として事業会社へ、あるいはITコンサルタントになるという具合に段階を踏むのが主流でしたが、最近ではそれを1つ飛ばし、2次請けの会社から即、事業会社やコンサルティング会社に移るケースが目立つとのこと‼️

20代から30代前半の若手であればチャンスはありますが、やはり実務未経験者ならプログラミングスクールを卒業している、何かしら資格を持っているなど、目に見える『証明』があると企業に評価されやすいようです☝🏻

◆プログラミング勉強には◆
1️⃣



【WebCamp】

2️⃣



転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【DMM WEBCAMP】

3️⃣



データサイエンスコース

◆オススメ転職サイト◆
《オススメ》
マイナビエージェント
転職なら求人情報豊富な人材紹介サービスのご利用を!専任のキャリアコンサルタントと話をすることで初めて気付く自分の価値がここにあります!



マイナビエージェント

面談から応募までの流れ

専用の個別面談ルームにて、業界別専任のキャリアコンサルタントがじっくりと話を聞いてくれます。

パーソナリティーや将来のキャリアプランも考慮した上で、可能性を最大限発揮できる求人を「非公開求人」を含む多数の求人情報の中から紹介。キャリアコンサルタントに相談しながらじっくり選べます。もちろん、応募するかどうか、その場で即答する必要はありません。



また、マイナビエージェントでは、各企業の人事担当者と直接会って、求人票だけでは分からない詳細な情報を入手しています。下記はその一例ですが、できるだけその企業や業界について深く理解した上で、応募先企業を決めることができるので安心です。


求人企業の社風や雰囲気

求人企業や業界の成長性・動向

入社後のキャリアパス(5年後、10年後…)

書類選考通過/面接通過の難易度・通過率

採用のポイント