《Form-ofsuccess》成功の形 blog

成功を形にする為の様々な情報発信ブログ

【学び】年金受給額は増えるの?GPIFの運用実績による将来的なポートフォリオの考え方について

年金運用については、年金積立金管理運用独立行政法人の略称はGPIF(Government Pension Investment Fund)により、厚生年金保険事業及び国民年金事業の安定に資する目的で運用されております💡

長期的な運用においては、短期的な市場の動向により資産構成割合を変更するよりも、基本となる資産構成割合を決めて長期間維持していくほうが、効率的で良い結果をもたらすことが知られています。このため、公的年金運用では、各資産の期待収益率やリスクなどを考慮したうえで、積立金の基本となる資産構成割合(基本ポートフォリオ)を定めています。
割合は以下のとおりです。

f:id:Form-ofsuccess:20210712203012j:plain

2020年度においては過去最高水準の運用率で推移しました。(以下のとおり)

f:id:Form-ofsuccess:20210712203126j:plain


以上のことから、基本的には皆さん一人一人のお金が運用されているわけですから無茶な投資はしておらず、堅実な運用ではないかと思います。

こういった定期的な運用実績の報告は、GPIFのHPからもアクセスできますので定期的に情報収集し、自身の運用成果の参考にしてみるのも良いでしょう💡

《GPIFホームページ⬇️》
https://www.gpif.go.jp

その上で、王道の株式や債券などのインデックスファンドやETFにやり健全なポートホォリオの中で現金と株式等の比率のバランスを考え、知識と経験を積んでいく必要があります😃


★以下はご参考まで⬇️★
資産運用に興味があるが、「どの商品を購入すれば良いのか」「どうやって運用していけば良いのか」誰に相談したらいいのかわからない…😩

たとえ相談する相手がいても、どんなことを相談すれば良いのかわからない方もいるでしょう💦

相談先として、銀行や証券会社などの金融機関も、営利企業なので当然自社の利益を考えます💡
何も知らないとカモにされるのがオチです💦

そこでどこに相談するかはもちろんですが、自己防衛のために事前に知っておきたい知識などを簡潔にご紹介していきたいと思います😆

◆ポイント1
資産運用は市場で売買が行われる株や投資信託などを取り扱っている銀行・証券会社などがあるが、買うならネット証券がオススメ!
⬇️
理由:銀行や証券会社は手数料が高く、金融商品など、自社に都合の良い商品を選ばれがち。
運用利回りも1%の差が長期的にみた場合、大きく左右するということを忘れないでください☝🏻
⬇️
【オススメネット証券の例】


ネットで投資信託




DMM FX

◆ポイント2
相談前に資産運用の目的を整理しておくのはもちろん、当面の生活資金と緊急資金(給与の3ヵ月〜6ヵ月分)以外の余剰資金がいくらなのかを把握しておくこと☝🏻
⬇️
【資産運用の管理についてのオススメアプリ】


株式投資管理・分析アプリ「カビュウ」

◆ポイント3
とはいえ、相談相手に困る場合は、セミナー参加という手もありです。ただ売り込まれるのは嫌だという気持ちがあったり抵抗感はあるとは思いますが、結局はやるかやらないかは自分自身で決めれば良いだけのことです☝🏻それくらいのある程度の強い意思も資産運用をしていく上では必要になってきますし、種々様々な人の意見を聞くのも非常に勉強になりますので試してみてください☝🏻
⬇️
【オススメセミナー】


商品販売なしの総合的な資産運用アドバイスセミナー

・他社セミナーのように、商品販売がないセミナー。
 (コンサルティングサービスのご紹介はある可能性あり)

ライフマネーセンス【セミナー申込】


★その他セミナー★
無料体験会でできるお金のセミナー※
詳細はこちらから⬇️
お金のトレーニングスタジオ「ABCash」

※あくまで記事掲載時点》

1.家計管理・貯金の正しい方法
2.資産運用はじめるための基礎知識
3.NISA、つみたてNISA入門編
4.iDeCoの効果的な活用法
5.プロか教える保険選び|のポイント
6.賃貸vs購入の判断基準
7.家計の健康がわかるマネー診断

《現在、無料体験は全てオンラインで実施》
お申込はこちらから⬇️


お金のトレーニングスタジオ「ABCash」


まずは何事においても、リスク許容度を知り、ある程度そこの範囲内で失敗してもいいから始めてみることが大切です☝🏻何も動かなければ、リスクもゼロですが、リターンもゼロです☝🏻
まずは出来る一歩から始めてみませんか😀

——————————————————


日常ファッションランキング


インテリア・雑貨ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


【人気商品関連】