《Form-ofsuccess》成功の形 blog

成功を形にする為の様々な情報発信ブログ

東京外国為替市場概況・17時 ドル円 上値重い

f:id:Form-ofsuccess:20210415184739j:plain





【Yahooニュースより】
15日午後の東京外国為替市場でドル円は上値が重い。17時時点で108.82円と15時時点(108.91円)と比べて9銭程度のドル安水準だった。新規の手がかりが乏しく、欧州勢参入後も108円後半の狭いレンジ内での推移が続いているものの、108.79円まで安値を更新するなど、上値の重いとなっている。足もとでは昨日の安値108.75円がサポートとして意識されている。

 ユーロ円は小動き。17時時点では130.37円と15時時点(130.40円)と比べて3銭程度のユーロ安水準だった。130.40円前後で小幅の上下にとどまった。今週のユーロ円は129円後半で下げ渋り、130円前半で底堅い動きも、7日につけた2018年10月以来の高値130.69円を前に伸び悩んでいる。

 ユーロドルはこう着。17時時点では1.1980ドルと15時時点(1.1973ドル)と比べて0.0007ドル程度のユーロ高水準だった。1.19ドル後半でのもみ合い相場が継続。時間外の米10年債利回りは1.61%台までやや低下気味に推移しているが、反応は限定的。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.79円 - 108.98円
ユーロドル:1.1970ドル - 1.1990ドル
ユーロ円:130.31円 - 130.57円

—————————————————————————-
※当ニュースは相場情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。お取引に関する最終決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。 当ニュースはその情報の正確性を保証するものではなく、当ニュースを使用することにより生ずるいかなる種類の損失についても責任を負いません
——————————————————————————

1️⃣
DMM.com証券



2️⃣


みんなのFX

3️⃣


学べばできるFXなら【Lifeshift -FX】

4️⃣



カビュウ

——————————————————


日常ファッションランキング


インテリア・雑貨ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


【人気商品関連】

東京外国為替市場概況・10時 ドル円、小安い

f:id:Form-ofsuccess:20210415113300j:plain





【Yahooニュースより】

 15日の東京外国為替市場でドル円は小安い。10時時点では108.88円とニューヨーク市場の終値(108.93円)と比べて5銭程度のドル安水準だった。昨日に対欧州・資源国通貨などでドル安が進んだ流れを引き継いで売りが先行。一時108.82円まで下押しした。本日は5・10日(ゴトー日)とあって仲値に向けては買い戻しも入ったものの、戻りは限られた。

 ユーロドルは小高い。10時時点では1.1986ドルとニューヨーク市場の終値(1.1980ドル)と比べて0.0006ドル程度のユーロ高水準だった。ドル売りの流れに沿って1.1989ドルまで値を上げた。また、豪ドル米ドルも一時0.7741米ドルまで上昇。10時30分には3月豪雇用統計の発表が予定されている。

 ユーロ円は10時時点では130.50円とニューヨーク市場の終値(130.49円)と比べて1銭程度のユーロ高水準だった。ドル円の下落につれて一時は130.42円まで弱含む場面もあった。


本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.82円 - 108.98円
ユーロドル:1.1977ドル - 1.1989ドル
ユーロ円:130.42円 - 130.57円

—————————————————————————-
※当ニュースは相場情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。お取引に関する最終決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。 当ニュースはその情報の正確性を保証するものではなく、当ニュースを使用することにより生ずるいかなる種類の損失についても責任を負いません
——————————————————————————

1️⃣
DMM.com証券



2️⃣


みんなのFX

3️⃣


学べばできるFXなら【Lifeshift -FX】

4️⃣



カビュウ

——————————————————


日常ファッションランキング


インテリア・雑貨ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


【人気商品関連】

欧州外国為替市場概況・22時 ドル円、こう着

f:id:Form-ofsuccess:20210414221507j:plain







【Yahooニュースより】

 14日の欧州外国為替市場でドル円はこう着。22時時点では108.95円と20時時点(108.92円)と比べて3銭程度のドル高水準だった。米長期金利が動意づいていないなど、手掛かり材料に乏しいなか、109.00円のオプションを睨んで動きづらい状況となっている。

 ユーロドルは下値が堅い。22時時点では1.1963ドルと20時時点(1.1952ドル)と比べて0.0011ドル程度のユーロ高水準だった。ユーロポンドなど一部ユーロクロスの上昇を支えに1.1960ドル台まで切り返しているが、動き自体は鈍く、NY勢の本格参入待ち。
 なお、南アフリカランド(ZAR)は強含み。同国の主要輸出品目の1つであるプラチナ価格が2%超上昇していることを支えに対ドルで14.4276ZAR、対円で7.55円を付けた。

 ユーロ円は買い戻し。22時時点では130.34円と20時時点(130.19円)と比べて15銭程度のユーロ高水準だった。一部ユーロクロスの上昇につれる形で130.30円台まで切り返している。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.75円 - 109.08円
ユーロドル:1.1947ドル - 1.1974ドル
ユーロ円:130.03円 - 130.48円

—————————————————————————-
※当ニュースは相場情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。お取引に関する最終決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。 当ニュースはその情報の正確性を保証するものではなく、当ニュースを使用することにより生ずるいかなる種類の損失についても責任を負いません
——————————————————————————

1️⃣
DMM.com証券



2️⃣


みんなのFX

3️⃣


学べばできるFXなら【Lifeshift -FX】

4️⃣



カビュウ

——————————————————


日常ファッションランキング


インテリア・雑貨ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


【人気商品関連】

東京外国為替市場概況・17時 ユーロドル 伸び悩む

f:id:Form-ofsuccess:20210414194221j:plain






【Yahooニュースより】
 14日午後の東京外国為替市場でユーロドルは伸び悩む。17時時点では1.1957ドルと15時時点(1.1965ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ安水準だった。欧州勢参入後もドル売りが先行し、1.1974ドルまで高値を更新した。ただ、ユーロクロスでのユーロ売りや、時間外の米10年債利回りが1.63%台に上昇した動きも重しに伸び悩んだ。
 デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁は「刺激策を早期に終了することは継続することよりもリスクが高い」「ECBは必要に応じてあらゆる手段を調整する用意がある」と述べた。

 ユーロ円は底堅い。17時時点では130.33円と15時時点(130.30円)と比べて3銭程度のユーロ高水準だった。ユーロドルの上昇につられ、130.46円まで高値を更新した。クロス円全般が買い優勢の流れを維持し、ポンド円は150.46円、豪ドル円は83.77円、NZドル円は77.44円まで強含んだ。

 ドル円は買い戻し。17時時点で109.00円と15時時点(108.90円)と比べて10銭程度のドル高水準だった。クロス円の上昇や時間外の米長期金利の上昇を支えに109円台を回復し、109.07円近辺まで切り返した。ただ、ドルの重い動きが続いていることもあり、上値は限られた。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.75円 - 109.08円
ユーロドル:1.1947ドル - 1.1974ドル
ユーロ円:130.03円 - 130.46円

—————————————————————————-
※当ニュースは相場情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。お取引に関する最終決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。 当ニュースはその情報の正確性を保証するものではなく、当ニュースを使用することにより生ずるいかなる種類の損失についても責任を負いません
——————————————————————————

1️⃣
DMM.com証券



2️⃣


みんなのFX

3️⃣


学べばできるFXなら【Lifeshift -FX】

4️⃣



カビュウ

——————————————————


日常ファッションランキング


インテリア・雑貨ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


【人気商品関連】

東京外国為替市場概況・10時 ドル円、軟調

f:id:Form-ofsuccess:20210414110244j:plain





【Yahooニュースより】

14日の東京外国為替市場でドル円は軟調。10時時点では108.81円とニューヨーク市場の終値(109.06円)と比べて25銭程度のドル安水準だった。昨日からの流れを引き継いで売りが先行。8日につけた直近安値の109.00円を下抜けると、10時前には108.80円まで値を下げた。

 ユーロドルは強含み。10時時点では1.1954ドルとニューヨーク市場の終値(1.1948ドル)と比べて0.0006ドル程度のユーロ高水準だった。全般にドル売りが進んだ流れに沿って1.1959ドルまで値を上げた。

 また、NZドル米ドルも一時0.7068米ドルまで上昇。11時にはニュージーランド準備銀行(RBNZ)の政策金利発表が予定されており、今後も声明文などを受けて荒い値動きとなる可能性がありそうだ。

 ユーロ円は10時時点では130.08円とニューヨーク市場の終値(130.31円)と比べて23銭程度のユーロ安水準だった。日経平均株価の下落を手掛かりに一時130.07円まで弱含む場面も見られた。


本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.80円 - 109.08円
ユーロドル:1.1947ドル - 1.1959ドル
ユーロ円:130.07円 - 130.36円

—————————————————————————-
※当ニュースは相場情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。お取引に関する最終決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。 当ニュースはその情報の正確性を保証するものではなく、当ニュースを使用することにより生ずるいかなる種類の損失についても責任を負いません
——————————————————————————

1️⃣
DMM.com証券



2️⃣


みんなのFX

3️⃣


学べばできるFXなら【Lifeshift -FX】

4️⃣



カビュウ

——————————————————


日常ファッションランキング


インテリア・雑貨ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


【人気商品関連】

欧州外国為替市場概況・22時 ドル円、乱高下

f:id:Form-ofsuccess:20210413223937j:plain





【Yahooニュースより】
 13日の欧州外国為替市場でドル円は乱高下。22時時点では109.28円と20時時点(109.40円)と比べて12銭程度のドル安水準だった。「米国がJ&Jワクチンの接種停止を呼びかけへ」との一部報道で米長期金利の低下とともに109.13円まで下げた後は米長期金利が一転上昇したためつれて反発。3月米消費者物価指数(CPI)が予想を上回る結果だったことが伝わると発表直後に一時109.60円付近まで切り返した。ただ、米金利が一転低下に転じたため109.19円付近まで急失速するなど、米金利動向に振らされる展開となった。

 ユーロドルは一転上昇。22時時点では1.1924ドルと20時時点(1.1891ドル)と比べて0.0033ドル程度のユーロ高水準だった。米CPI発表直後に1.1879ドルまで下げたものの、米金利が低下したため、その後はストップロスを断続的に巻き込む形で一時1.1934ドルと3月23日以来の高値まで買い上げられた。

 ユーロ円は買い戻し。22時時点では130.31円と20時時点(130.09円)と比べて22銭程度のユーロ高水準だった。20時過ぎに129.80円まで下げたが、その後はユーロドルの反発などを支えに130.30円台まで持ち直した。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.13円 - 109.75円
ユーロドル:1.1879ドル - 1.1934ドル
ユーロ円:129.80円 - 130.50円

—————————————————————————-
※当ニュースは相場情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。お取引に関する最終決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。 当ニュースはその情報の正確性を保証するものではなく、当ニュースを使用することにより生ずるいかなる種類の損失についても責任を負いません
——————————————————————————

1️⃣
DMM.com証券



2️⃣


みんなのFX

3️⃣


学べばできるFXなら【Lifeshift -FX】

4️⃣



カビュウ

——————————————————


日常ファッションランキング


インテリア・雑貨ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


【人気商品関連】

東京外国為替市場概況・17時 ドル円、一転下落

f:id:Form-ofsuccess:20210413210510j:plain





【Yahooニュースより】

 13日午後の東京外国為替市場でドル円は一転下落。17時時点では109.32円と15時時点(109.68円)と比べて36銭程度のドル安水準だった。米長期金利や株価は落ち着いた動きとなっているが、欧州時間に入るとまとまった円買い・ドル売りのフローが持ち込まれた。東京市場で買っていた向きのストップロスも巻き込む形で一時109.30円まで下げ足を速めた。

 ユーロ円は売り優勢。17時時点では130.13円と15時時点(130.45円)と比べて32銭程度のユーロ安水準だった。対ドルを中心に円高が急速に進んだ流れに沿って一時130.08円まで売り込まれた。

 ユーロドルは底堅い。17時時点では1.1903ドルと15時時点(1.1893ドル)と比べて0.0010ドル程度のユーロ高水準だった。ドル円の下落を支えに1.19ドル台を回復している。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.30円 - 109.75円
ユーロドル:1.1883ドル - 1.1916ドル
ユーロ円:130.08円 - 130.50円


—————————————————————————-
※当ニュースは相場情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。お取引に関する最終決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。 当ニュースはその情報の正確性を保証するものではなく、当ニュースを使用することにより生ずるいかなる種類の損失についても責任を負いません
——————————————————————————

1️⃣
DMM.com証券



2️⃣


みんなのFX

3️⃣


学べばできるFXなら【Lifeshift -FX】

4️⃣



カビュウ

——————————————————


日常ファッションランキング


インテリア・雑貨ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


【人気商品関連】